引きこもり生活が新型コロナウイルスの感染拡大抑止に貢献した!

 また、引きこもり生活(者)が社会貢献を実現しました。

「 鈴木知事は緊急事態宣言を出したことで爆発的な患者の増加を防ぎ、医療崩壊を防いだほか、感染防止に関する必要な情報が蓄積されたことで、新型コロナと戦う態勢がとれるようになったと評価しました。 」

鈴木知事「緊急事態宣言」3月19日で終了 次は新ステージ「道民一丸」で”新型コロナ”に立ち向かう – 北海道ニュースUHB

https://uhb.jp/news/single.html?id=11472

「爆発的な感染拡大と医療崩壊を回避できた」として予定通り19日で終えると表明した。

道内「緊急事態」終了 知事、経済回復へ配慮 新型コロナ:北海道新聞 どうしん電子版

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/403712

緊急辞退宣言の受け入れに必要な引きこもり生活を行うことで、新型コロナウイルスの感染者増加を防ぎ、医療崩壊を防げたのです。
このことで、今や真の持続可能型生活様式にまで発展したと言ってもいいのではないのでしょうか。

The Real Sustainable Lifestyle.
引きこもり生活者が打ち立てた、新たな偉業です。

本当に必要な物だけが残っていく

 新型コロナウイルスの感染を抑制するために皆が引きこもっている。
一億総引きこもり状態で経済の流れが止まってしまうと嘆く者もいるけど、本当に必要な物なら途絶えることがあってはならない物であるはず。仕事も遊びも私生活も自宅で済ませることが出来る物で溢れている御時世、引きこもらずにやらなければならないことは僅かだ。
もう、部屋の中に引きこもっているから何も出来ないという言い訳は成立しない。

今すぐ、部屋の中で出来ることを始めよう。

きっかけは、貴方の目の前にある、スクリーンが教えてくれるのだから……

引きこもりは外出をします

 新型コロナウイルス騒動は深刻な状況になってしまっているようで、三連休も22日は雨が降っていたのでともかくとして、23日は次の日も休みだというのに夕方以降の道路ががら空きだったのには、引きこもり的に感動すら覚えてしまいました。逆に業務スーパーは自宅で引きこもって飯を食う準備のためなのか混んでいました。
多くの人々が引きこもり生活の良さを堪能することができた三日間だと思います。

ところで、「ひきこもりは外出をしない」と思っている人が多いようですが、本当に一切外出をせず、部屋に閉じこもってしまうケースは肉体精神的に弱っている、覚醒剤に嵌まってしまった某シンガーソングライター(Mさんじゃなくて、Aさんの方とか)のような健康面での問題を抱えている場合ぐらいで多くの引きこもり達は必要な外出は無理なくこなしているのが現実であるということは以前にも書いています。

今回は、それを実証する記事を紹介します。

続きを読む →

もうヤクなんてキメない

もしポリに一つだけ 本音を言えるのなら
もうヤクなんてキメないって 言わないよ絶対

ダメ、ゼッタイ!

ローラタンも引きこもり生活に夢中?w

 遂にこの日が来た。といっても、「なにわのバーボン(?)」を宅飲みで楽しもうと呼びかけるCMだがw

宅飲みの良いところ。経済性に優れているのは言うに及ばず(そもそも呑むべきではない、という突っ込みは勘弁ねw)、マイペースに呑めるので楽しくて安全、飲み過ぎの恐怖とも本人次第で回避出来るといいことずくめ。それでも話し相手が欲しければSNSで調達出来る。
わざわざ出かける価値のある店はどれだけあるのだろう。センスのいい品揃えで客層もアルコールをキメるためではなく、酒を愉しむために呑む人達で溢れているようなところなら外出の価値もあるのだろうけど、まともな店はお値段もそれなりであることもあって、機会は限られる。

消費税率上昇で外食産業が窮地に晒されているようだけど、本来採り入れるべきでないアルコールを敢えて愉しむのなら自宅で引きこもってマイペースに愉しむのが正解。ブラック企業がひしめいている外食チェーン店では飲みたい銘柄もないし、まさに「ムダな外出」の最たる物だよね。もうやめにしよう。