甘えて怠けるひきこもり達と甘えたり怠ける暇すら無い今を生きる引きこもり達との違い

 ひきこもり達を評する際によく言われるのが、「甘えている」、「怠けている」という言葉。このサイトをご覧の方なら、それらの言葉が単なる彼らの羨望に基づく妄想・思い込みの発言であることにお気づきと思います。

 では、こういった心も知能もない発言が未だに絶滅しないのは何故なのか。自分なりに考えてみました。

 まず、世間で紹介されるヒキ達は、部屋の中でやることがゲームやテレビ視聴といった娯楽商品の消費が大半で、通信制高校や放送大学を使った在宅学習や動画にウェブサイト制作、SNS投稿等といった学びや各種生産活動を行っていないケースが多いとされています。となれば、ブラック企業に勤めてブラック労働にはめ込まれている「働いたら負け」な状況下に置かれている人達が「ヒキ達は部屋の中でいいことばかりしてズルい」と妬み心をメラメラ燃やしてヒキ叩きに狂う。といった状況が動画サイトのコメントやSNS投稿に現れています。勿論悪徳ひきこもり支援ビジネス関係者の自作自演も考えられますがw

自宅でできることを見つけられないことも「甘えや怠け」である

 あの、小森ひき子さんの動画チャンネルで引きこもり生活をエンジョイする動画に対して「苦しんでいるヒキもいることを知って欲しい」と見当違いなコメントを書いた白痴がいましたが、彼は苦しんでいるところも見たい変態趣味丸出しなセクハラコメントまで投稿していました。反社・カルト宗教の巣窟であるひきこもり支援連中による自作自演ネタコメントの可能性もありますが、部屋の中で出来ることが沢山ある御時世に苦しむことしか出来ていない時点で「甘えて、怠けている」という事実。そして引きこもり生活をエンジョイしている人達を妬む。まさに甘えて怠けているひきこもりそのもの。ひきこもり支援連中が喜んで鴨にしそうなタイプのヒキを象徴する存在です。

引きこもりを極めるためには甘えや怠けてなんかいられない!

 何度同じ事を書いたのだろうか。引きこもり生活を極めるためには、自立が必要。ひき子さんはそれを実現している。ひきこもり支援連中は自己肯定感のない生き物で占められているらしく、自分より弱そうな「ひきこもり」達に対してならマウント取れると意気がっているようだけど、今やそんな人達は少数派。今を生きる引きこもりシーンの最先端を走る人達は全く違う人種の引きこもり達でひきこもり支援連中の思惑思い込みなど全く通用しない。だからひき子さんやちきりんさんへの中傷行為は恥ずかしいほどの見当違い。となれば、ひきこもり支援は意味の無いゴミビジネスだし、甘えだの怠けているだのの非難糾弾も見当違い。外出しなくても出来ることの存在を学んだ賢者のライフスタイルとしての引きこもり生活だけはこれからも生き残っていくことでしょう。

やっぱり「ひきこもり支援」は違法犯罪労働へ従事させるための方便だったのか

 以前に、「やっぱり「ひきこもり支援」は「ブラック労働支援」だった」という投稿をしましたが、確認出来た情報が被害者のヒキ達に迷惑をかける可能性が高く公開することの出来ないものだったため自粛していたところに、公開出来る情報が入手出来たので動画を貼ります。

20220319 悪質「引き出し屋」/労働組合が追及

 多くの人が予想出来る展開で、引き出し屋(株式会社ノースゲイト)が引っ張ってきたヒキ達を「(リコーグループ)リサイクルセンター」のブラック派遣で働かせ、それで得た賃金の一部しか与えないという典型的なネコババピンハネ行為を行っているという、ある意味ひきこもり支援ビジネスのメートル原器的な悪徳ひきこもり支援組織の闇を暴いた優良動画です。

 引き出し屋を利用しようと考える時点でヒキの親は変なカルト宗教にでも嵌められたかのような「思考し、検証する」能力を著しく失っている人種であることが伺えますが、このサイトで何度も主張しているように、ヒキであることを恥ずかしがることは一切ありません。自宅でも収入を得たり学びを得ることが出来るようになっていることに気付かれると商売にならないのでブラック労働やカルト宗教の布教活動等といった「ひきこもり支援の闇」へはめ込んで一生搾取を続けることが彼らの目的。参入障壁が極めて低い暴力を振るうだけで楽して儲かるビジネスを易々と手放したくは無いよね。

 質の悪い親権者からすれば、「邪魔なヒキが片付いて良かった」ぐらいにしか思っていないようですが、自宅でできること増えている事実に目を背けてクソブラック労働に押し込めようとすること自体が合法的な殺人未遂を企んでいるような物ですし、不登校に陥っている年頃の子でしたら自宅で学べる仕組みを提供するという当たり前の行為を行わない育児放棄に類する行動を取っているような物でしょう。

 カルト宗教や各種悪徳商法と同類の悪徳極まりないひきこもり支援ビジネス。「『ヒキが治るぞ』と高額の壺や珍味を購入させられるよりはマシ」と開き直る前に自宅の中で生活が営める方法論を考案することが先決では無いでしょうか。

また一つ、ひきこもり支援の闇が照らされたw

 仕事や稽古に必死だったのでサイト更新は実質放置状態。折角の夏期休暇も、前半は部屋や車の清掃、パンやケーキ作りにスマホ端末更新で休日を過ごしている実感の無い、「今時の引きこもりあるある」状態でしたがそれらも一段落して、ようやく休日らしい過ごし方が出来そうです。

 オタクのように、引きこもりの良い面が注目されている今日この頃。「ひきこもり支援」の闇が次々と暴かれていますが、ひきこもり支援の大半が反社会的勢力とカルト宗教団体であるという事実も明るみに出ています。

 以前にも似たような動画を載せましたが、再度復習をw

全国100万人 ひきこもり社会参加へ自民がプロジェクト初会合【Nスタ】

 この方に関しては、皆さんもご存じの通り、統一教会(現家庭連合)や日本会議グループとの「密な関係」が噂されていた人ですが、7月の中旬辺りから「噂が事実である」という情報が続々と公表されており、引きこもりシーンにも利権目当てのブラック企業や反社集団だけで無く、宗教団体の振りをしたクレイジーカルトの魔の手も忍び寄っている恐怖の現実を目の当たりにすることとなりました。

自己評価は異常に高いが、支持率は「0%」…旧統一教会の名称変更当時の文科相・下村博文の“野心”とは(文春オンライン)

 まず、政治家・下村博文の“魅力”をあげます。
〈「清和会(安倍派)の実行部隊のように見える」
「その割には発言がフラフラしてあまり自分の立場をわかってなさそう」
「しかし自己評価はとてつもなく高い」〉
 いかがでしょうか、下村先生にちょっと興味がわいてきませんか?

https://news.yahoo.co.jp/articles/e82065039ae670d080943890a3f1d74022a8b195

 個人的にもチャラいおっさんだなとは思っていましたが、そのチャラさは本物のようです。思えば、引きこもりを前向きに捉える人々への嫌がらせが、ある時期から急に増えていましたが、前出の動画にある「日本最大の宗教系政党」がヒキ支援をぶち上げた頃とその時期とが同じタイミングであるのではないかと思ったら気のせいでは無い事実だったわけで、やっぱり某政党といいますか、某政党を支援している壺メンバーも総動員して引きこもりに対するネガティブキャンペーンが行われていたみたい。以前も書いたけど、ひきこもりを悪者扱いしないとこの手の商売は成り立たないわけですし、「社会参加」と称したブラック企業だけで無く某団体のン百万円の壺や一袋二千円の珍味を売りに行かせる為の奴隷としてかり出されてしまう可能性もあるわけで、ひきこもり支援には安易に関わらない方が良いと言えるでしょう。

 ……と書いてきましたが、資金計画等からいつまでヒキ出来るかをシミュレーションしてそこから収入を得る計画を立てて自力で快適なヒキ生活が出来るように導いていくなどの比較的まともなひきこもり支援が存在することも事実で、そういった所や人達は当然メディアへの露出もほぼ無く、引きこもりと同じくひっそりと活動されているので、ここで晒すようなことは勿論出来ません。晒したら我々同様に反社会的勢力&カルト宗教団体が運営・支援する連中から嫌がらせを受けますから。

 それにしても、統一教会の壺を千円で買ってきたけど、ほんと壺としての使い道全然ないなぁ。スタイルも上半分が妙に太くて下半分がやたら細いので置物としても不安定だし。腹いせにたたき割ってやりたいところだけど、ムダに分厚い大理石製でどうやってやっつけてやろうか思案中ですw

引きこもれなくてイライラしている

 引きこもりについて検索していると、よく検索候補に「ひきこもり イライラ」というのが出てくるので、きっと「引きこもりたいのに引きこもれなくてイライラしている人が多いのかな」と思って覗いてみたら……

ひきこもりにみられる症状と対応 – 愛知県

ひきこもりに見られる状態
「昼夜逆転の生活を送る」
「なんだかイライラする。暴力をふるう」

「同じことを何度も繰り返し、止められない」

https://www.pref.aichi.jp/soshiki/seishin-c/hikikomori2.html

 馬鹿馬鹿しい。今時そんなヒキなんていねぇよ。セルフネグレクトと勘違いしているでしょ。大体あんた達のいう「イライラ」は他人との比較によって生じているものだから、マイペースに暮らしていれば、イライラすることなど決して無い。実家暮らしのヒキによくあると地上波テレビなんかのネタにされているけど、親が勝手に自分の願望をヒキな子に押しつけて彼らにイライラを扇動させているなんてのもこの手の番組でよく見かける光景。もううんざり

昼夜逆転に関しては人それぞれ。自分なんかは完全な昼型で昔設備管理をやっていた時なんかは夜の仕事でも「仮眠」の時間はしっかり熟睡していましたね。警報が鳴ってもガン無視w その実績が評価されて昼の職場へ配置転換。そして昇給と嬉しい結果に。つまり、ヒキだから昼夜逆転の生活を送るとは限らない。そもそも県の職員(愛知県警察官など)が24時間起きっぱなしの仕事をすることもあるのに「身内」をディスるような事を書くのはどうだろう。やっぱりおかしいですよ。多様性を否定する今大流行のSDGsのポリシーにも反する文章。愛知県のイメージダウン間違い無しです。

 とにかく呆れるばかり。引きこもり生活は「持続可能な開発目標」に合致した生活様式として、国連が定める前から実践しているのに、なんで叩かれなきゃいけないのでしょうかねぇ。見方を変えれば、引きこもり叩きをしている連中は国連の目標が気に入らないというアンチSDGs、例えば家庭連合(統一教会)や日本会議グループの関係者なのかなと疑ってしまいますよ。

 そういえば、ひきこもり支援の連中といえば、反社会的勢力がサイドビジネスとしてやっていることは皆さんもご存じの通りですが、最近では宗教カルト組織や特定の政党の支持を依頼してくるところも現れているという情報も寄せられています。ひきこもり支援組織にはくれぐれもお気を付け下さい。

節電の切り札は、電子レンジ!?

 もう、気温40℃超の地域も現れて、空調の整った場所での引きこもり生活が必須となった今日この頃。皆さん快適に引きこもっていますか。

 空調には電力が必要。ということで電力消費量もうなぎ登りで節電ブームが始まりましたが、空調面での工夫だけで無く引きこもり生活で必須の自炊にも節電のポイントがあります。自炊時の加熱調理にコンロでは無く電子レンジを中心に見据えることです。
 お気づきの通り、コンロの利用は周囲の気温を上昇させます。その分冷房の負担も増えて電力消費を増やしてしまう。レンチン調理なら対象だけを加熱するので気温の上昇を抑えられて、冷房の負担を減らせる。しかもレンジ調理はコンロ加熱よりも短時間で済むので消費電力量が少なくなる筈。何よりも室温の上昇を抑えられるから熱中症の不安とは無縁。今ではクック膳や耐熱ガラスボウルを使った調理方法も充実してあんなことやこんなコトも出来るようになった。電子レンジも加熱ムラが少なくなり前記の調理方法が失敗知らずで出来るようになり、益々便利に。現在の引きこもり生活には欠かせない存在となっています。

下ごしらえした材料を耐熱ガラス製ボウルに入れるだけ。

ワンボウルメニュー | スチームオーブンレンジ・電子レンジ | Panasonic

https://panasonic.jp/range/feature/onebowl.html

 某電機メーカーが新機能の提案をしただけだと思われたこの調理方法も、時短&省エネ調理の切り札として他のメーカー・機種でも出来る汎用性の高い方法が編み出され、レシピサイトなどでも普及。いつの間にかちょっとしたムーブメントになっています。

 この流れを引きこもり達が逃さないわけなどありません。野菜類の茹ではレンジの自動調理メニューでお湯を準備しなくてもいいので時間と光熱費の節約。栄養価も減りにくい。そして、食った後の後片付けも楽。正に、早くて安くてうまいが自宅内で完結。もう、反社会的勢力ブラック企業外食チェーン店の出る幕はありません。

 この暑さはいつまで続くか分かりませんが、油断せずかつ気楽に対応していきましょう。