作者別: 引きこもり生活愛好家

江戸アケミと手塚治虫の両氏を師と仰ぎ(?)、ヒョウタンツギとこひつじのティミーをこよなく愛する引きこもり生活の研究の余念が無い自称中年男性。

令和時代の引きこもり達―引きこもり生活の現状と将来を研究する(β版)

 高速交通や通信の発達により外出の必要性が激減した今日、自宅など特定の箇所に留まる際の質を向上させる事の重要性が注目されています。自宅は単なる休息を取るための場所ではなくなり、移動の必要性が激減したことで移動そのものの要…

Read the full article