やっぱり、引きこもり生活は賢者の選択だ

 ネカフェの立てこもり事件。世間では相変わらず「立てこもり」と「引きこもり」を混同してしまう人達が発生していました。
でもしょうがないかな。あの悪名高きひきこもり収容施設のドン廣.岡.政.幸(敬称略)だって、昔abemaで「ひきこもりを引き出さなければ、親が拉致されたらどうするんですくわぁぁぁあっっぁぁぁぁぁっ!」って発狂寸前の無駄に熱くなっていたぐらいだしね。テレビに出てくるタイプの「ひきこもり」は、ただ一人でいたいだけだから、他人を拉致する必要性なんか無い。というか他人と関わりたくないのだから引きこもっているのであって、それなら拉致すらしたくないというのが真実であり事実でしょう。

何故、引きこもれる人達は知能が優れているのか?

 さて、このサイトでも引きこもり(生活)は、日常生活でも日本の製造業での常識となっている「何故を五回繰り返す」などの「カイゼン」の手法を採り入れている、と何度も主張しているように、他の方からも引きこもり生活を実践するには知恵や才能が必要である、という意見が増えています。引きこもり生活を愛する者達が特段の意識をせずに行っていることと、只なんとなくみんながやっているらしいからとムダな外出を繰り返す者達との違いを見つけ出したのでしょうか。筆者自身にも、成る程と思わせるものがあります。

 一番わかりやすく説明されているなと感じたページから引用させてもらうと;

【才能】一人の時間を楽しめるのは文化レベルが高い証拠

馬鹿な人がひきこもれない理由

・消費することでしか遊べないから

・探求や学習を楽しいと感じないから

・人と常にいないと不安になるから

・自分で楽しさを作り出せないから

「ちなみにこのnoteを読まれてる方にあらためてお聞きしたいのですが、外に出る必要って本当にありますか??」

https://note.com/shimataka

 「ちなみにこのnoteを読まれてる方にあらためてお聞きしたいのですが、外に出る必要って本当にありますか??」は、明らかに何故を五回繰り返す前に気付いた「日常生活の改善策のきっかけそのもの。引きこもり生活を営んでいる人達は、あの日本から生まれた世界有数規模の自動車製造企業が提唱し、実践している「当たり前のこと」を日常生活でも実践しているだけに過ぎないのです。

 何度も同じ事を書いている気がしますが、引きこもり生活は人類の英知が作り出した生活に纏わる知恵の結晶。今だとライフハックっていうんですか。「パンデミック」で引きこもり生活の重要性が注目されていることもあります。始めた人、継続している人から日常生活が、人生が豊かに有利になっていくことは間違いありません。

投稿者: 引きこもり生活愛好家

江戸アケミと手塚治虫の両氏を師と仰ぎ(?)、ヒョウタンツギとこひつじのティミーをこよなく愛する引きこもり生活の研究の余念が無い自称中年男性。

「やっぱり、引きこもり生活は賢者の選択だ」への2件のフィードバック

  1. 日にもあたらないと健康にも悪いし、ときどき一人旅すると面白いよ。
    コロナでしにくいけど

    1. コメント、ありがとうございます。
      早速結論ですが、「日にもあたらないと健康にも悪いし」の台詞からも伺えますように、あなたは引きこもりのことを全く何も理解していません。
      引きこもりは日に当たる人もいるし、そうで無い人もいる。このサイトをきちんと見ていれば、誤った情報に踊らされることはありません。
      地上波のテレビばかり見ていないで、様々な情報媒体で勉強しないと脳の健康によろしくありませんよw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − 7 =