緊急事態宣言は引きこもり生活を始めて、極める絶好の機会だ!

始めよう、引きこもり生活

 以前から言ってきたことだけど、COVID-19パンデミックによる緊急事態宣言は、引きこもり生活を始めたり、今後極めていくための絶好のチャンス。巣ごもり消費が内向きだとか言う甘えた奴らは放っておいて、自宅などで無駄な移動外出を排除した究極の快適空間での生活を継続するための試行錯誤を続けていきましょう。

 引きこもり生活唯一にして最大の問題点である運動不足解消は24時間フィットネスクラブの閑散時間帯を狙ってエクササイズ。自分は自宅でできるメニューだけでいいというのであれば、フルタイム引きこもりも可能。
スーパー・ドラッグストアにホームセンターは業績急上昇。働いている人達の労働環境悪化が問題視されるほどの忙しさで、各社の株価も下がらず、株主優待目当てでお気に入り企業の株がなかなか買える値段にならないとお嘆きの方もいるとか。逆にコンビニ業界はムダな外出を好む人々に支えられていたようで、厳しい業績。

 快適な引きこもり空間を創るための断捨離活動も欠かせない。必死の整理整頓清掃清潔活動で自宅が最高の癒やし拠点に。不要品の売却で思わぬ収入も。
飯は当然自炊。下ごしらえから調理器具食器の後片付けまでの段取りを考えたり、同時進行の考案をやったりと、職場でやっている何故を五回繰り返すカイゼン活動を自宅でもやれば、自炊は最高の娯楽。コスパのいいゲーム。

もう始めない理由が見つからない。引きこもり生活は己をageるライフスタイルなのです。

投稿者: 引きこもり生活愛好家

江戸アケミと手塚治虫の両氏を師と仰ぎ(?)、ヒョウタンツギとこひつじのティミーをこよなく愛する引きこもり生活の研究の余念が無い自称中年男性。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve + six =