2021年の引きこもりシーンを総括する

NON-STOP HIKIKOMORI!

 2021年も、COVID-19パンデミックによる引きこもり生活の定着が進行した年になりました。中でも、企業が引きこもり生活の浸透を意識した「おうち時間」という言葉が生まれたり、ぜんそくに苦しむ子供達を救ったり、痩せ我慢をすること無く節約を行使したりと引きこもり生活がもたらす社会貢献は留まるところを知りません。

シーンを更に強固なものへと変えた「女神」の登場

 そうです。小森ひき子さんのデビューは、引きこもりシーンの地殻変動を進め、その基盤を強固なものへと変えました。事実支持者も多く、彼女の登場が引きこもり生活者達の地位向上に貢献しました。

 2022年の引きこもりシーンは、どんなシーンになるのだろう。引きこもりシーンを創って行くのは私達引きこもり生活者。「引きこもり生活応援サイト」の運営者である管理人も微力ながら応援していきます。

最後に、彼女の最新作から

投稿者: 引きこもり生活研究家

江戸アケミと手塚治虫の両氏を師と仰ぎ(?)、ヒョウタンツギとこひつじのティミーをこよなく愛する引きこもり生活の研究の余念が無い自称中年男性。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

five × two =