当サイト開設のきっかけ

突然ですが皆さん、引きこもり生活を始めませんか。
IT革命が始まる前から、電話やテレックス(死語)やファクシミリの普及で情報伝達をするための移動が不要となっているというのに、ダラダラと本当は淋しがり屋でしか無い人達が言い訳のように無駄な外出や移動を強要している現状に嫌気が刺していませんか。
あの頃から、無駄な移動や外出を見直す動きがなかなか始まらなかったのですが、IT革命が始まった頃からようやく嬉しい動きが始まりました。

それにとどめを刺したのが、2007年1月21日。 伝説の番組「NHKスペシャル“グーグル革命の衝撃”あなたの人生を検索が変える」の後半にあるショートストーリー。
そこに生き生きと映されていた、グーグルだけで収入獲得から食事までまかなっている一人の青年の姿。
まさしく、それは部屋の中で出来ることが増えていくことを教えてくれるものでした。

では、これからは部屋の中の可能性に気付いた人達で賢く暮らしていきますか。

投稿者: 引きこもり生活研究家

江戸アケミと手塚治虫の両氏を師と仰ぎ(?)、ヒョウタンツギとこひつじのティミーをこよなく愛する引きこもり生活の研究の余念が無い自称中年男性。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

one × 2 =