引きこもりの野菜選び

以前投稿した贅沢を楽しむための見切り品購入。
確かに、贅沢が目的になってしまうので欲張りすぎて、却って浪費してしまうことがあったので今では「抑制」していますが、野菜に限っては鮮度が劣化した見切り品よりも新鮮な野菜の方が保存が利くので劣化が深刻になるまでに使い切れるだけの量を「定価で」買っておいた方が結局はお得かな、という結論に至っています。
勿論当日食べきれる量のものや、希に劣化が進んでいない物が大幅値引きされていたら喜んで飛びつきますが、葉菜系のものは丁度劣化が外周から始まっていくので、めくるようにして消化すれば無理しなくても劣化する前に消化できることも学びましたw

引きこもりの健康維持に欠かせない野菜の摂取。高品質を低価格で手に入れるための真実から外れないようにしたいものですね。

投稿者: 引きこもり生活研究家

江戸アケミと手塚治虫の両氏を師と仰ぎ(?)、ヒョウタンツギとこひつじのティミーをこよなく愛する引きこもり生活の研究の余念が無い自称中年男性。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

five × five =