ステイホームが止まらない

 巣ごもり消費におうち時間……引きこもり生活はライフスタイルの有力な選択肢となっていますが、住設機器の業界ではこんな STAY HOME 大普及の流れに乗って大忙しとか。そこで、そんな状況に応じた広告が現れました。

商品では無くw、キャッチコピーに注目。

 とどまるところを知らない STAY HOME ムーブメントを象徴する広告ですが、遂に「#おうち愛」という台詞が登場しました。「ENJOY YOUR ROOM」も肯定的な良い台詞。まさに引きこもり生活の普及を象徴する広告と言えるでしょう。

 以前にもパンデミックを機に皆が引きこもりだしたことで、快適な部屋づくりに注力する流れが確立されたことを以前も書いたと思いますが、そんな流れが止まらなくなっているようです。

 もう、「ムダな外出」に依存した業界は消滅するしか無いのかも知れませんw

投稿者: 引きこもり生活研究家

江戸アケミと手塚治虫の両氏を師と仰ぎ(?)、ヒョウタンツギとこひつじのティミーをこよなく愛する引きこもり生活の研究の余念が無い自称中年男性。

「ステイホームが止まらない」への2件のフィードバック

  1. 一旦節約方向に振れると容易にもとに戻せないものなのかもしれない。
    消費税もたぶん慣れればその内消費意欲も回復するだろうというあまい見通しで上げたのではないだろうか?
    しかし現実は恒常的に消費は戻らなくなってしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

three × two =