高級スーパーのコストパフォーマンスは侮れない

 気が付けば、田舎の中堅スーパーもいかりスーパーや紀伊國屋スーパー張りの上質路線に転換したところが増えています。

昔、西宮に住んでいた頃。月一の贅沢は梅田や三宮のデパ地下が最強だと思い込んでいたところに、親戚の人から「あんたの近くにいかりスーパーがあるのになんでそこで買わないの? 他のスーパーより絶対的な価格は高いけど、デパ地下よりは同じ物が遙かに安いのに。お金をかけずに贅沢ができる確実な選択肢だよ。」そんなアドバイスに目を覚まして以来、月一の贅沢はいかりスーパーで愉しむ習慣が付いていました。
梅田や三宮への遠征費用や時間も節約できて、その分いかりスーパーで欲張ったり購入した商品を愉しむ時間も増えるといいことずくめでした。

続きを読む →

駆け込み購入祭もラストスパート?

 来たるべき消費税増税に備えてのラストスパートも残る二日の今日は意外と静かで、それでいてしっかりと増税対象の生活必需品である日用雑貨を大量に買い込んでいる方をチラホラ見かけました。
僕も中近東の拠点爆破騒動で原油の価格自体が値上がりした後ということもあってか、行きつけのGSはガラガラでしたが増税前の給油を済ませました。
でも、自転車を買っておいて良かったです。ガソリン代がリッター三円ほど高くなっていましたが、これからも増税と併せてガンガン値上がりしていくでしょうから、近場は自転車で移動するようにして必死の節約に努めていくことになるはずですから。

引きこもりで無い人こそテレビ離れ

 消費税増税間近の駆け込み購入祭りが「やっと」盛んになってきましたが、多くのサラリーマンやフリーターなど雇われ人の多くが25日に賃金が支給されることから当然の成り行きなのかな、でもクレカ払いなどで早めの購入をすることで混雑とは無縁の駆け込み購入が出来るのにねぇ……とちょっぴり優越感に浸っていましたが、車の燃料の給油だけは通勤に使う関係もあって僕も直前の給油で地獄へ飛び込むことを覚悟しないといけないのかな、と思っていますorz

さて、職場でテレビを見ない人に遭遇しましたよ。アラサー(死語)男性。
何でもお子様が生まれて間もないからとかで「俺もイクメンだぁ~っ!」ということでお子様の世話でテレビなんか見る暇が無いそうで、彼と話した時に「何でも、老後資金は2000万円必要、って話題があったよね」と吹っ掛けても「えっ、そんなことがあったんですか?」って実質スルーされましたわw iPhone持っているのにインターネットもたまにLINEをやる程度だそうで、引きこもり的には考えられないような情報弱者に準ずる人でした。でも流石に「老後資金二千万円騒動」を知らない人とは言葉が通じないかな。ということであれから彼とは口を利くこともなくなりました。

続きを読む →

引きこもり生活には自転車が必要

 今月は増税前の駆け込み購入月間。酒や食品以外の生活必需品が実質値上げになってしまうので、週末のスーパーやドラッグストアにホームセンターは大混雑です。

ついでに自転車も分割払いだけど買ってしまいました。言うまでも無く車の燃料代が高騰しそうな予感がしたのと、業務スーパーの利用頻度が高くなって買った商品を担いで帰るのがしんどくなった、けど距離的に車を出すのは燃費も車の傷みを早めるという意味でもよくない。時間的にも車の出し入れよりも自転車の出し入れの方が素早いので近距離の移動なら自転車が有利。
そんな結論に達しました。

丁度涼しくなる時期だし、でも暑い時期も車に乗り込む時の熱気にはうんざり。しかも短距離の移動では冷房も利き始める前に到着して燃料の無駄に終わってしまうから、来年の夏も自転車が活躍しそうです。

車の燃料代がどれだけ節約できるか、楽しみです。

引きこもりを叩く奴等は卑怯者ばかり

 折角の三連休も日用品の駆け込み購入に明け暮れて十分引きこもれなくて悶々としていましたが、やっと僅かな残り時間しっかり引きこもりたいと思います。

ところで、引きこもりなら知らない人はいないはず、「ひきこもりおじさんのブログ」が閉鎖されていました。
ブログ管理人の「ふわちょ」さんは有名大学を卒業され、自営業時代は弁護士と共に悪質なクレイジークレイマーとの闘いに挑んだ勇敢な引きこもり界のエリート。でも、そこにも湧いてくるんだよね。ひきこもり叩き。
「ひきこもり」って聞くと自分よりも弱そうに見えるから憂さ晴らしのおもちゃとして使おうと考える奴等が出てくるお決まりのパターン。又かと思ったらふわちょさんは可憐に弄り倒して奴等は撃沈。何だかそっちの方がブログの見所かと思ってしまうこともありましたw
結局、ヒキ叩きに狂う連中は5ちゃんねるや爆サイに「逃亡」してネットでしかイキがれない引きこもり達、と中傷行為に明け暮れる等と匿名掲示板でしかイキがれなくなってしまう。

続きを読む →