引きこもりを叩く奴等は卑怯者ばかり

 折角の三連休も日用品の駆け込み購入に明け暮れて十分引きこもれなくて悶々としていましたが、やっと僅かな残り時間しっかり引きこもりたいと思います。

ところで、引きこもりなら知らない人はいないはず、「ひきこもりおじさんのブログ」が閉鎖されていました。
ブログ管理人の「ふわちょ」さんは有名大学を卒業され、自営業時代は弁護士と共に悪質なクレイジークレイマーとの闘いに挑んだ勇敢な引きこもり界のエリート。でも、そこにも湧いてくるんだよね。ひきこもり叩き。
「ひきこもり」って聞くと自分よりも弱そうに見えるから憂さ晴らしのおもちゃとして使おうと考える奴等が出てくるお決まりのパターン。又かと思ったらふわちょさんは可憐に弄り倒して奴等は撃沈。何だかそっちの方がブログの見所かと思ってしまうこともありましたw
結局、ヒキ叩きに狂う連中は5ちゃんねるや爆サイに「逃亡」してネットでしかイキがれない引きこもり達、と中傷行為に明け暮れる等と匿名掲示板でしかイキがれなくなってしまう。

絵に描いたような卑怯者の行動パターン、しかもネットで完結させているところが素晴らしい出来映え。こんなまね、ツラ・個人情報を晒してはできないよね。かっこ悪すぎて。

「ヒキ叩き」をやる前に勤め先のブラック企業経営者を叩いた方がいいんじゃね?と、お節介してやりたいぐらいですわw

あと卑怯者といえば、パワハラ野郎。昔居た職場でおとなしそうに人がパワハラの被害に遭っていたけど、余りにも執拗なパワハラ攻勢に被害者がぶち切れて「反撃」にでたところ、パワハラ野郎は彼への攻勢をやめてしまいましたよ。
反撃に出るまでは執拗な攻勢に出ていたのに、反撃を食らうとあっさり引き下がるところからすると、あのパワハラ野郎はやっぱり「弱い物いじめ」で憂さ晴らしがしたかっただけなんだろうね。

ほんと、自称勝ち組の卑怯者共がうじゃうじゃしている実態をインターネットがあぶり出してくれただけでもIT革命は偉大だと思いますよ。本当にw

参考
【サイト紹介】ひきこもりおじさんのブログ 某氏の猫空
blog2.k05.biz/2017/12/hikikomoriojisan.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です