快適引きこもり生活インターネットショッピング

欲しい物がインターネットの世界でしか見つからない!?

面倒な乗り換えを頻繁に、運行スケジュールに縛られて費用以上にかかる手間。かといってマイカーや自転車だと混み合う駐車場、いつ着けるかわからない鬱陶しい渋滞。売り場を探しても欲しい商品が見つかる保証はない。そもそも欲しい商品が簡単に見つからない店内構造に嵌められてうんざり。それに追い打ちをかけるように取り寄せを嫌がる店員。取り寄せに応じてもまたあの移動時の憂鬱な強いられるのだろう……
お金を払うのに、労力や時間の浪費を強いられる。何故みんな、おかしいと思わないのだろう、何故常識だと思い込んでいるのだろう。でも当時は外商を付けられるような人で無ければ快適な買い物なんて出来なかった。
そんな不幸な消費の仕方を強いられる庶民に彗星のように現れたのがネット通販。
最初は日本で買えないCDが欲しくて海外の通販を利用する程度だったが、あの天才アマゾン様の日本上陸をきっかけに国内の通販業者も利便性が急激に向上。燃料交通費や時間の大幅削減に寄与することになった。

商品の購入とは商品の価値を最大限に享受すること。
それさえあれば「買い物をすることを楽しむ」などといったことは必要が無い。むしろ邪魔な物だ。

わざわざ宝塚や高田馬場へ行かなくてもヒョウタンツギが手に入る歓びは何物にも代えがたい。
痩せ我慢せずに本当に欲しい機種や楽曲だけを世界中から短時間で見つけ出せる歓びは何物にも代えがたい。
何故なら、これらを実現できる「販売員」は自分自身だけだからね。

と、いうわけでネットショッピングの良いところ。
•時間と交通費、燃料費に労力の節約。店舗を構えない店での買い物で環境保全にも寄与。
•つまり混雑や移動時の交通事故や犯罪被害(通り魔など)の関わりを避けた安全快適な買い物が出来る。
•自宅でじっくりと購入予定商品の検討をしたり、出かけた先で気軽に商品の価格や仕様の調査が出来る。
•自分の行動範囲に関わらず商品を探し求めることが出来る(海外や産地直送での買い物)。
•通信の発達している時代。売り手との意思疎通も対面より安心して対応して貰える。せっかちさんを除く。
•掲示板やSNSの活用で悪徳業者からの回避も安心w

某巨大掲示板にこんな書き込みがあった。
店舗での買い物は客も店も社会全体も不幸になる、という現実が露わになっていることが伺える。
120 :名無しさん@引く手あまた :2012/12/09(日) 12:32:08.12 ID:NFESCIUZ0
最近どこの店に行ってもBGMがうるさくてかなわない。
絶叫挨拶させられている従業員さんも見ていてツラい。
だから食品さえ楽天かAmazon、その他通販で買うようになってしまった。
気分転換には公園や散歩。 体調が良くなってきた。

ネットショッピングで地球と財布と身体や心に優しい消費を!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です