Windows7感謝祭までにPCの乗換えを準備しなければ

 遂に、Windows7のサポート終了までの期間が一年を切りました。
そして、それに合わせたかのように電源スイッチの接触が怪しくなってみたり。勿論、サポート期限ギリギリまで利用したいところだけど、電源が入らなくなったら、PCの買い換えもままならない。店頭で売られている機種は仕様が非現実的でコスパが低すぎるから、問題外。やっぱ通販で売られている機種しか選択肢はない。

今までは、本体がミニタワーだったけど今回はかねてからの悲願だった超小型機か一体型を考えています。かつてWindowsの一体型は中身がノートPCのそれを流用していたりしていて価格の割りに性能が弱くて、それならノートPCに外付けキーボードやマウスを付けた方がマシだったりして(Windowsではない)iMac以外の選択肢がなかったけど、現在はちゃんとデスクトップ用の石が積んであったり、ストレージドライブもSSD+HDDと現実的なスペック仕様の機種も出てきたので今度こそは一体型で机をスッキリさせたいなと思っています。

ただ、フォントの買い換え出費は痛いなぁ。

引きこもりの野菜選び

以前投稿した贅沢を楽しむための見切り品購入。
確かに、贅沢が目的になってしまうので欲張りすぎて、却って浪費してしまうことがあったので今では「抑制」していますが、野菜に限っては鮮度が劣化した見切り品よりも新鮮な野菜の方が保存が利くので劣化が深刻になるまでに使い切れるだけの量を「定価で」買っておいた方が結局はお得かな、という結論に至っています。
勿論当日食べきれる量のものや、希に劣化が進んでいない物が大幅値引きされていたら喜んで飛びつきますが、葉菜系のものは丁度劣化が外周から始まっていくので、めくるようにして消化すれば無理しなくても劣化する前に消化できることも学びましたw

引きこもりの健康維持に欠かせない野菜の摂取。高品質を低価格で手に入れるための真実から外れないようにしたいものですね。

初めてのメルカリ

不要品がまた現れてきたので、メルカリで処分することにしました。
今までヤフオクしか使わなかったけど、出品から落札されてから取引に入る一連のやりとりが煩わしく感じていたので、メルカリがブレイクする前から似たようなフリマサイトなどで余ったスマホ端末などを処分していたけど、メルカリは匿名でのやりとりが標準装備されていたりと、後発だけあって使い勝手はいいかも。

取引が開始されて時の発送も、コンビニや公衆ロッカーからブツを預けてもらえるので迅速な対応が出来るし、オークション時代の個人情報の管理に煩わされることもなくて時間や労力的な負担がかなり少なくなった実感があります。

もう、断捨離(死語?)の機会も減ってきたけど、ボチボチお世話になるかも知れませんねw

見切り品は、贅沢を楽しむために

ブログにも書きましたが、今や見切り品は節約ではなく贅沢を楽しむためのものとして選んでいるのが、今時の引きこもり達。
特に年末年始は、「しっかりと引きこもる」ために、つい多めに買い込みがち。そうなれば、早めに消化するものからお買い得なものを選ぶことは必然的な流れでしょう。
年越しそばは、流石に定価のままでしたがトッピングの海老天ぷらは半額品を獲得!揚げてから余り時間を経過していない「鮮度の高い」海老天を長期保存品よりも安価に入手して年越しを済ませることが出来そうです

年始はチルドピザや野菜が冷蔵庫で待っているし、大晦日は掃除とブログカキコに専念できるしで大満足。
新年の祝いはHBで焼きたてケーキでも作ってカモミールティーを飲みながら動画鑑賞三昧します。

いつもの時間の経過には変わりないけど、ここで一旦年が変わる瞬間を機に気分転換を図るのもありでしょう。
皆さんは、どんな引きこもり生活を愉しみますか?

良いお年をお迎え下さい。

引きこもりにとって自動車は必要か

引きこもりなら移動の機会が減るから車は要らないでしょ?
いや、移動の際も外界とは隔離された「引きこもりながらの移動」が必要なのなら仕方ないかも。

議論が分かれるところですが、無駄な外出をしないことが徹底できたり交通至便なところで引きこもれたり出来るのならマイカーは不要ですが、引きこもりならやっぱり喧騒を避けて暮らしたいですよね。そんなところは当然道が存在していても「交通機関」は存在していない。徒歩や自転車では時間も労力も嵩む距離(そうで無ければ喧騒を避けることは出来ないw)。勿論タクシーの利用は期待しないのが賢明。彼らからしても迎車のコストが馬鹿にならないほどの無駄ですからね。僻地への配車は嫌がって当然。潔く、乗りたい時に乗れるマイカーを所有するしかないでしょう。
車を運転することは好きですか。それならマイカーは手に入れましょう。必要経費です。

自動車の維持費は、特に日本では大変高額で、何でも走行距離で課税する案まで出てくるとなれば、足代わりに使う人よりも趣味で乗っている人の方が納税額が安くて済む状態が発生しそうな気配。ムリ・ムダ・ムラのない日常生活を目指す引きこもりにとっては、やっぱり無駄移動を無くして、マイカーを手放しても苦にならない状況を作り出しておくことが理想であることは間違いありません。市街地でも場所をうまく選べば「静かな居住地」を見つけることが出来ますし、クルマ好きでも「見るだけで充分」な価値観であれば所有に拘る必要はありません。 続きを読む →